お知らせ

第1回全国有床診療所連絡協議会近畿ブロック会議

_2018.10.28

市橋研一近畿ブロック長の呼びかけにより

10月27日

TKP大阪梅田ビジネスセンターにて

初めての近畿ブロック会議が開催されました。

和有協からは、辻整形外科の辻 寛先生と私が出席。

病床があるので、もちろん日帰り(涙)。

右から

兵庫県:「市橋クリニック」の 市橋 研一 ブロック長

滋賀県:「ハートクリニックこころ」の 相馬 彰 先生

京都府:「なか整形外科医院」の 中 康匡 先生

兵庫県:「石橋内科」の 石橋 悦次 先生

右から

和歌山県:「辻整形外科」の 辻 寛 先生

奈良県:「在宅支援いむらクリニック」の 井村 龍磨 先生

皆様、様々な事業展開をなされている重鎮の方々ばかり。

介護事業初心者の私はちょっと肩身が狭い・・・。

第1回の議題として

近畿ブロック事務局を、兵庫県、市橋ブロック長の「市橋クリニック」に設置。

年2回、近畿ブロック会議を開催。

各府県間の連絡体制、メーリングリスト作成。

2019年度の奈良支部、京都支部発足への支援体制について。

等が協議されました。

和有協からは、協議会設立の参考にして頂く為

法人定款や総会誌、現在製作中のHP資料等を配布し

年間活動の具体的内容について報告致しました。

何故か、ポンコツの私が議長を仰せつかり(大汗)

ちょっとブルー(涙)。

ブロック長様、御指導お願い致します。

市橋ブロック長のもと

近畿未開設府県への協議会設立と

近畿ブロック各府県間の連携体制構築が

確実に進んでいます。

濱中看護師長慰労会

_2018.10.26

白浜で

濱中看護師長の

慰労会が開催されました。

 

父のあとを継いで

老朽化した医院の新築、近代化を行なうに際し

有床診療所の看護体制とはどうあるべきなのか

周りも見渡す限り古い有床診ばかりで

何処にも参考とすべき現代的な見本が見当たらず

途方に暮れていた時

濱中看護師長は地域中核病院の近代的システムを

当院に適した形で導入し

現代的な有床診療所の入院システムを構築、

完成下さりました。

 

10月より辻医院看護部門の管理を後進に譲り

法人看護部長として

新規に立ち上げた「中屋敷イストワール」で

新たな看護体制の構築に取り組んで下さっております。

これからも当法人全体の更なる飛躍に向けて

御指導の程、宜しくお願い致します。

 

 

 

田辺市花火大会2018

_2018.10.13

1枚だけ、宇宙(もしくはクラゲ?)みたいに撮れた ↑ ↑

田辺市花火大会は、

子供の時から皆で楽しませて頂いているので

毎年ちょっとずずつ

将来、孫と一緒に観れるように

小さな花火1発分位?当法人も協賛させて頂いております(笑)。

でも、ちょっと肌寒い。

やはり、花火には

浴衣と団扇(と蚊取り線香)の方が

ホットコーヒーよりしっくりきます。

正直、個人的には

秋のよさこい踊り(弁慶祭り)より

夏の盆踊り(精霊流し)に合わせて開催されていた

かつての花火大会の方が

風情があって好きでした(謝)。

花火大会を失ない、もはや盆踊りは風前の灯・・・。

盆踊りより、よさこい踊りが選ばれる

このご時世、

お盆に帰って来られたご先祖様、

ちょっと寂しいのでは(涙)。

 

そして、田辺市付近に上陸・・・(汗)。

_2018.09.30

この付近が台風の目に入ったのは

私が知る限り2回目。

巡回をしていると・・・。

おや?

風圧で自動ドアの隙間が開き

雨水が流入(汗)

吸湿性の良い紙オムツでブロック(今月2回目)。

マットで押さえ込み。

結構有効。

見栄えは今一つですが

これだと後片付けが楽チンです(笑)。

9/4の台風21号の時 ↑ ↑

当初タオルで対応。見栄えはこちらの方が良いですが

風雨が強くなると水が溢れてきました。

今回は21号よりは風雨がマイルドな印象です。

因みに当院2階、入院部門はこれまで無傷です。

台風21号時の屋上の様子↑ ↑

後片付けが大変でした。

明朝が心配・・・。

 

設計に2年を費やしたこの建物には

7年経った現在も満足しているのですが

台風直撃時、

当院に2ヶ所ある玄関自動ドアからの風雨流入が

只今唯一の問題点です。

(光庭1階ガラス面への風圧も少し心配ですが。)

今年の様に何回も直撃する様だと

設計頂いた千葉先生にお願いして

玄関にシャッターを取り付けてもらうしかないかも。

(キュービックな外観に影響しないか心配ですが。)

 

23時半には台風が過ぎ去り

当地方の各種警報が解除されました。

明日は通常診療の予定です。

台風24号、接近。

_2018.09.30

今日が外来休診日で良かった。

海が葛飾北斎みたいになっています。

どうぞ、お手柔らかに・・・。

(続く)

10/27 大阪にて「全国有床診療所連絡協議会 近畿ブロック・第1回ブロック会議」が開催されます!

_2018.09.22

今年度より全国有床診療所連絡協議会のブロック割りが変更となり

兵庫県有床診療所協議会の市橋研一会長をブロック長とする

「近畿ブロック」が設立されました。

「近畿ブロック」は近畿2府4県で構成され、

現時点では協議会が設立されている

兵庫県、滋賀県、和歌山県が構成メンバーです。

その「近畿ブロック」初となるブロック会議が

10/27(土)PM6時より大阪駅周辺にて開催されます。

第1回ブロック会議では近畿ブロックの運営方針の検討と

奈良支部、京都支部立ち上げの為の設立支援について協議の予定です。

つきましては、「第1回近畿ブロック会議」にご参加頂ける三役の皆様を募りたく

本日9/22に三役の皆様にFAX送信致します参加意向アンケートにご回答のうえ

9/25(水)までに会員事務局(FAX:0739-22-0538)にご回答下さります様

宜しくお願い申し上げます。

 

一般社団法人和歌山県有床診療所協議会 会員事務局

 

インフルエンザ予防接種只今受付中!

_2018.09.14

10/1よりインフルエンザ予防接種が始まります。

当院でもインフルエンザの予防接種の受付を開始しております。

ご希望の方はフロントまでお申し出下さい。

まとまった予防接種希望者がおられる企業への

出張接種も受け付けておりますので

フロントまでご相談下さい。

(この場合、保健所への事前届出が必要となります。)

 

 

【一般社団法人設立記念】第24回和歌山県有床診療所協議会・情報交換会へのご参加、どうも有難う御座いました!

_2018.08.27

お陰をもちまして、今年も8月25日

【一般社団法人設立記念】平成30年度第24回和歌山県有床診療所協議会・情報交換会

無事終了致しました。

御祝辞を頂きました風神会計事務所代表の風神正典先生、

会運営の御協力を下さりました馬谷詩洋先生、河野 仁先生、他 風神会計スタッフの皆様

素晴らしいご講演を頂きました株式会社ラカン代表の朱 陽子先生

いつもサプライズをご用意下さります株式会社丸和代表取締役の丸山昌三先生と

オテル・ド・ヨシノ手島シェフ以下スタッフの皆様

楽しいマジックショーで盛り上げて下さりましたTASUKU様御一行様

心より感謝申し上げます。

また、御参加下さりました会員の皆様、

いつも会の運営にご協力下さります三役クリニックのスタッフの皆様、

本当にどうも有難う御座いました。

 

【報告会】

【講演会】

【懇親会】

 

そして今回も楽しい懇親会をご準備下さりました、

勝田胃腸内科外科スタッフの皆様

どうも有難う御座いました。

 

皆様、来年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

一般社団法人和歌山県有床診療所協議会 会員事務局

8/11~15はお盆休みの為、辻医院外来診療は休診とさせて頂きます。

_2018.08.07

8/11.12.13.14.15はお盆休みの為
辻医院の外来診療は休診とさせて頂きます。
尚、休日診療予約券をお持ちの方は
ご指定のお時間にお越し頂きます様、宜しくお願い致します。
また、お休み中は大浜通り入口は閉鎖されておりますので
駐車場側入口よりお入り下さい。
ご不便をお掛け致しますが、御理解の程
宜しくお願い申し上げます。

外科内科辻医院

第31回全国有床診療所連絡協議会総会(山口大会)2018.7.28~29

_2018.07.29

今年は山口県で全国有床診療所連絡協議会総会が開催されました。

ここ、湯田温泉は詩人、中原中也の生まれ故郷であります。

中原医院跡地に建つ「中原中也記念館」

「中原中也の散歩生活」という企画展が開催されていました。

故郷がしなびた温泉街で、新宿界隈を放浪したり、ダダイズムに傾倒したり

とても身近に感じました。

1960年代のしっぽりした温泉街の雰囲気が残っていて

とても癒されます。

都会から中原中也が戻ってきた理由がなんとなく分かる気がします。

 

総会・講演会会場の「ホテルかめ福」

懇親会・宿泊先の「ホテルニュータナカ」

二つのホテル(会場)は向かい合っています。

このパターンはローカルならではで面白かったです。

総会の前の役員会では、先の西日本豪雨の被災地、岡山、広島などの

有診同胞の復旧の目途が立たない被災状況が報告され

再び襲い掛かる台風12号の影響が懸念されました。

総会

全国有床診療所連絡協議会 鹿子生会長の挨拶

日本医師会 横倉会長の挨拶

全国有床診療所連絡協議会 鹿子生会長より

日本医師会 横倉会長への要望書提出

厚労省保健局医療課長 迫井正深先生のご講演

平成30年度診療報酬改定において

有床診地域包括ケアモデル(医療・介護併用モデル)の

診療報酬上の評価をして下さりました。

とても有難いです。

懇親会はいつも郷土色満載。

第31回総会会長の山口県医師会長 河村康明先生

今年は明治維新15周年の節目の年、ここは明治維新胎動の地です。

ちゃっかり横倉日本医師会長と記念撮影に収まる和有協執行部。

ただ一人、緊張して顔が引きつる私。

100年早いと言われそうですが

名刺交換までして下さりました。

和有協会長とは名ばかりのヒヨッコですが、

参謀諸氏は超一流。

ついていくのに必死です。

横倉会長率いる日本医師会は

ブレインである日医総研の江口成美先生を筆頭に

全会を挙げて有床診の為にご尽力下さっております。

未だ、有床診が絶滅しないのは、全有協とそれを支える日医のお陰です。

本当に頭が下がります。

我が母校の先輩、羽生田隆先生は

有床診議連の事務局長として有床診を支えて下さっています。

来年の参院選、頑張って下さい。

懇親会後、和有協の執行部で2次会、御開き後

台風が迫るホテル屋上の露天風呂で

なんと鹿子生会長と大谷常任理事にお声掛け頂き

温泉に浸かって3人でゆっくりお話をする機会を頂きました。

鹿子生会長は協議会が半分しか設立されていない近畿の事を

とても気にかけて下さっており

今回、東海・近畿ブロックから近畿ブロックを分離下さりました。

そして兵庫県市橋先生を近畿ブロック長として、協議会未設立府県への設立に向けて奔走下さり

京都府医師会の協力の下、ついに京都にも協議会が設立される予定だそうです。

また、奈良県にも設立出来る目途が立ったとのことです。

文字通り裸の付き合いをして頂ける、全有協トップの重鎮の先生方。

我々有床診の先輩方は本当に魅力的で、頼もしく

私が描いている理想の医師像にとても一致し、とても憧れます。

有床診をしていて良かったと

全国総会に出席していつも実感します。

今回唯一の問題は台風でした。

初日に運を使い果たし二日目台風の直撃を受けた私は

翌日の代診を立てることが出来ず止む無く帰宅の途へ。

横倉会長講演と江口先生のシンポジウム、鹿子生会長の総括拝聴が叶わず

本当にとても残念。

毎年出席していて今回が初めてのパターンでした。

主催者がご準備下さったお土産

萩焼と下関トラフグ茶漬って限られた予算で良く出来ていますね。

本当に楽しませてくれます。

今年の山口大会もとても充実した楽しい一時を過ごせました。

全有協の皆様、日医の皆様、山口県医師会の皆様、そしてご出席下さった和有協の皆様

本当にどうも有難う御座いました。

来年も宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

医療法人 外科内科 辻医院

一般病床・医療療養型病床

和歌山県田辺市上屋敷3丁目11番14号 TEL.0739-22-0534 FAX.0739-22-0538