TEL. 0739 22 0534
Back to TOP

お知らせ

E-MAIL. info@tsuji-iin.or.jp

キャッシュレス決済

「令和元年度第25回和歌山県有床診療所協議会・情報交換会」へのご参加どうも有難う御座いました!

_2019.08.25

今年で25回目を迎える

令和最初の和歌山県有床診療所協議会・情報交換会ですが

皆様の御協力の下、昨日8/24、無事、終了する事が出来ました。

↑ 木下泰伸副会長の総合司会

↑ 辻 寛副会長の全国総会報告

↑ 児玉敏宏先生の全国総会報告

↑ 御講演下さりました 株式会社ラカン 朱 陽子先生

↑ 朱 陽子先生がラカンでご準備下さった

「12/4・有床診療所の日・ポスタープロジェクト」の参考資料

カラフルなイラスト付きです。

↑ 当協議会法人事務局として御指導下さっている風神会計事務所 風神正典先生の御講演

お勉強の後は恒例の

「乾杯!」

↑ 勝田仁康副会長監修・司会による楽しい懇親会

私はこの為に有診を1年頑張っています(笑)

ご参加頂きました和歌山県医師会副会長 上林 雄史郎先生

有床診広報活動への素晴らしいご教示を頂きました、株式会社ラカン朱 陽子先生

10月からの消費税10%への対策について御指導頂きました、風神会計事務所 風神 正典先生

御協力頂きました風神会計事務所 馬谷 詩洋先生

運営の御協力を頂きました役員有床診療所スタッフの皆様

会場をご準備下さりました和歌山市医師会様

吉野シェフ、手島料理長はじめオテル・ド・ヨシノの皆様

楽しい懇親会をプロデュース下さりました勝田胃腸内科外科医院の皆様

一流の落語を御披露下さりました皆様方

そして、会員の皆様、執行役員の皆様

どうも有難う御座いました。

来年も是非、皆様の御協力と御参加を

宜しくお願い申し上げます。

 

一般社団法人和歌山県有床診療所協議会

会員事務局一同

↑ すみません。↑

ミス発見(汗)

「並びに」がいらなかったかも・・・。

会員事務局の不手際で

数々の行き届かない点がありました事

最後にお詫び申し上げます。

 

台風につき只今出入口閉鎖中です。

_2019.08.15

台風の接近により只今館内出入口全て閉鎖中です。

御用の方は自動ドア右横のインターホン

またはお電話:0739-22-0534にて御呼び出し下さい。

尚、明日8/16より当院は通常診療の予定です。

日本医師会「令和元年度有床診療所委員会中間答申」

_2019.08.10

和歌山県有床診療所協議会会員事務局より会員の皆様へ
(2019.8.16)             文責:辻 興

いつも当協議会への御支援心より感謝申し上げます。
平成30年10月31日に日医横倉会長より日医有床診療所委員会(齋藤義郎委員長)への諮問「中長期的にみた地域における有床診療所のあり方について」がなされ、これに対する日医有床診療所委員会の中間答申が令和2年度診療報酬改定を見据えて7/18にまとまり、8/2に日医より都道府県医師会長宛に送付され、8/10和歌山県医師会より当協議会に送付されました。和有協HP会員ページの「会員事務局発行資料アーカイブ」の「会員の皆様へ(日医令和元年度有床診療所委員会中間答申)2019/08/10」に掲載致しますので是非ご覧下さい。


日本医師会「令和元年度有床診療所委員会中間答申」(令和元年7月18日)

【目次】
1.はじめに
2.人材確保の観点を中心とした診療報酬改定要望
⑴ 2018年度診療報酬改定の評価について
⑵ 看護職員・看護補助者の確保について
1)看護補助者配置加算の引上げについて
2)介護福祉士等の処遇改善について
⑶ 医師の勤務負担の軽減について
1)複数医師体制の確保について
2)診療所医師事務作業補助体制加算の創設について
⑷ 重負担患者(認知症等)に関する評価について
⑸ 有床診療所が算定できない診療報酬について
3.その他の人材確保対策について
⑴ 地域医療介護総合確保基金等の活用
⑵ 市町村独自予算による補助
⑶ 看護職員の宿日直・夜勤について
⑷ 医師不足への対応
4.事業承継税制と税制要望
⑴ 個人版事業承継税制について
⑵ 医療法人の事業承継について
1)持分の定めのある社団医療法人を中小企業の事業承継税制の対象に加えること
2)持分の定めのある社団医療法人の出資評価の見直し
3)認定医療法人制度の適用期間延長について
5.おわりに

WEB予約

WEB問診票

WEBオンライン診療

医療法人 外科内科 辻医院

一般病床・医療療養型病床

和歌山県田辺市上屋敷3丁目11番14号 TEL.0739-22-0534 FAX.0739-22-0538