TEL. 0739 22 0534
Back to TOP

お知らせ

E-MAIL. info@tsuji-iin.or.jp

キャッシュレス決済

辻医院防災訓練(令和3年度下期)

_2021.10.14

 

本日、令和3年度下期の辻医院防災訓練を実施致しました。

ご指導頂きました田辺市消防本部の皆様、有限会社ワカボーの皆様

どうも有難う御座いました。

 

当院は、つぎのインフルエンザ流行期に備えた発熱患者等の「診療・検査医療機関」です。

_2021.10.01

当院では、つぎのインフルエンザ流行期に備え

「診療・検査医療機関」として

「当院駐車場」または「発熱外来」において

新型コロナウイルスのPCR検査(検査会社に提出)、並びに抗原定性検査を実施しております。

 

感冒症状のある方、発熱のある方で検査ご希望の方は

当院診療時間内に、必ず受診前に

当院にお電話にてご相談(℡:0739-22-0534)下さい。

お電話にて受診方法をお知らせ致します。

 

具体的には受診前に必ずお電話にてご連絡をいただき

病状等をお伺いさせて頂きます。

緊急を要する場合は当院での対応は困難です。

お電話にて当院での対応が可能か否かを判断させて頂いた上で

当院での対応が可能と判断した場合は

当院駐車場における自動車内、もしくはロビー2「発熱外来」に電話指示に従っておいで頂き

COVID19の「PCR検査」もしくは「抗原定性検査」を実施致します。

また、必要に応じて薬の処方をさせて頂きます。

※当院では定期通院患者様と発熱・感冒症状患者様の入り口を分けております。

院内感染防止の為、大浜通り側のロビー1「定期受診外来」には決して入らないで下さい。

かかりつけ以外の方にも対応可能ですが

PCR検査が外注の為、結果判明は翌朝以降となりますので

急を要する病状の場合は当院での対応は困難です。

呼吸苦があったり、自力歩行が出来ない等、急を要する病状の重い方は

救急車要請や救急病院受診をお願い致します。

皆様のご協力、宜しくお願い申し上げます。

 

「診療・検査医療機関」

医療機関名:外科内科辻医院

所在地:和歌山県田辺市上屋敷3-11-14

電話番号:0739-22-0534

URL:https://www.tsuji-iin.or.jp

かかりつけ患者以外の受診:可能(診療時間内、要・時前電話相談)

 

※あらかじめ診療時間内にお電話にてご相談下さい。

※院内感染防止の為、大浜通り側の「定期通院外来」には決してお入りにならないで下さい。

※新型コロナウイルスのPCR検査は外注で翌朝以降の検査結果判定となります。

※救急病院ではありませんので、緊急を要する患者様への対応は致しかねます。

急を要する場合は救急車要請や救急病院受診をご検討下さい。

 

外科内科辻医院

2021.10.1

 

 

【予約受付中!】10月1日よりインフルエンザワクチンの予防接種が始まります。

_2021.09.18

 

 

当院では

10/1よりインフルエンザの予防接種を開始致します。

インフルエンザ予防接種ご希望の方は

ご来院時にご予約をお受けしておりますので

医師、もしくはスタッフにご相談下さい。

また、お電話(℡:0739-22-0534)でも、ご予約・ご相談下さい。

尚、今年は新型コロナワクチンの接種時期と重なりますが

注意事項と致しまして

インフルエンザワクチンと新型コロナワクチンは

それぞれの接種間隔を2週間以上空けることとなっております。

その為

インフルエンザワクチンは

新型コロナワクチン2回目接種日から2週間以上空けて接種する必要があります。

つまり、2週間後の同じ曜日以降に接種可能となります。

また、先にインフルエンザワクチンを接種された場合

以降2週間は新型コロナワクチンの接種は行えません。

予約時にくれぐれもご注意下さい。

尚、ワクチンの入荷状況によっては、お受け出来ない場合もございますので

お早目のご予約・ご相談をお願い致します。

 

外科内科辻医院・インフルエンザ予防接種費用

一般の方:3000円(税込)

65歳以上(依頼券有)の方:1500円(税込)

生活保護(依頼券有)の方:無料

 

尚、肺炎球菌ワクチンの予防接種も

常時受け付けております。

未接種の方は

お気軽にご相談下さい。

 

外科内科辻医院

8/29に「令和3年度第1回全国有床診療所連絡協議会役員会」がWeb開催されました。

_2021.09.09

全国有床診療所連絡協議会 斎藤義郎会長

 

8/29に

「令和3年度第1回全国有床診療所連絡協議会役員会」がWeb開催されました。

遅くなりましたが会議の報告書がまとまりましたので

和歌山県有床診療所協議会会員の皆様に9/10付でFAX送信させて頂きます。

和歌山県有床診療所協議会HPの会員ページにも9/10付でアップロードさせて頂きます。

議題1では、「イギリス型変異株による院内クラスター発生報告」と題し

4月中旬に当院で発生した新型コロナ院内クラスターの詳細につき

6月3日付で全有協に提出した報告書を説明させて頂きました。

有床診同志の皆様から温かい励ましのお言葉をたくさん頂き

とても大変でしたが「病床を畳まなくて良かった(涙)」と実感しています。

同役員会で報告された

「第3回有床診療所コロナ禍アンケート」集計報告を見ると

病床を閉鎖し、再稼働の目途が立っていない有床診療所が50施設(8.2%)あるとのことで

コロナ禍が有床診療所の施設数減少に拍車をかけているのが分かります。

当院での経験が少しでも有床診同胞の皆様のご参考になれば幸いです。

 

和歌山県有床診療所協議会 会員事務局

 

 

 

 

和歌山県有床診療所協議会会員の皆様へ:第34回全国有床診療所連絡協議会「徳島大会」開催の御案内

_2021.09.09

いつも当協議会運営に際しご支援を賜り心より感謝申し上げます。

既に主催者である徳島県有床診療所協議会様より

郵送にて御案内がなされているものと思われますが

第34回全国有床診療所連絡協議会総会(徳島大会)のご案内が届いております。

開催様式は新型コロナウイルスによる感染への配慮から

昨年同様、現地参加とWeb参加のどちらかを選べます。

申込は全国有床診療所連絡協議会HPのトップページにJTBの申込リンクが張られておりますので

そちらより個別にお申込みいただきます様お願い致します。

締切日が9月17日迄となっておりますので

ご参加ご希望の方はお早めにお申し込み下さい。

尚、和歌山県有床診療所協議会会員事務局からの参加は

新型コロナウイルス感染症の拡大状況を鑑み

昨年に引き続きWeb形式での参加とさせて頂きますので

どうかご了承下さい。

 

開催日:令和3年10月23日(土)・24日(日)

会場:JRホテルクレメント徳島

担当:徳島県有床診療所協議会・徳島県医師会

メインテーマ:「逆境の中で花咲く有床診療所~withコロナ時代を生き抜くために」

 

開催形式:新型コロナウイルス感染対策の為、Web会議システムを用いたハイブリッド開催で実施予定。尚、懇親会は実施されません。

総会参加費:現地参加6000円、Web参加3000円

参加申込:現地参加、Web参加ともに、直接、JTBのインターネット申込システムによりお申込み下さい。

全国有床診療所連絡協議会ホームページのトップページに本大会の参加申込システム(JTB)のリンクが御座いますので、そちらよりお申込み下さい。

申込締切日:令和3年9月17日

参加についてのお問合せ先:(株)JTB徳島支店「第34回全国有床診療所連絡協議会 徳島大会」係:℡:088-623-1237

新型コロナ第五波への感染対策

_2021.08.25

紀南地方でもCOVID19デルタ株による第五波の猛威が続いております。

当院の発熱外来でも連日陽性者がでており

昨日PCR検査を実施した6名のうち半分が陽性でした。

陽性者はいずれも「思い当たる場所に行った」方々のようです。

パブで一緒に飲んでいた友人が

「俺、コロナかも」と言っていたと仰っていた発熱患者様も

PCR検査でデルタ株陽性でした。

当院では8/22(日)に全スタッフと全入院患者様の抗原定性検査を実施し

全て陰性が確認されております。

また、当院全スタッフにN95マスクを配布し着用を徹底しており

医療、看護、介護スタッフ、及び事務スタッフ全員N95マスクを着用しております。

入院患者様のワクチン接種も7割が終了しており

引き続き新規入院患者様の接種を継続中です。

入院患者様へのサージカルマスク着用も検討しましたが

高齢入院患者様の場合、サージカルマスク着用で低酸素血症や熱中症を来たす傾向があり断念し、

全ての病床を木製板の防護壁とカーテンで区切っております。

病床での入院患者様の身体ケア時には手袋やN95マスクに加え

ディスポーザブルの防護エプロンと防護キャップ、並びに

ゴーグルまたはフェイスシールドの着用を徹底しております。

ランニングコスト高沸は経営を圧迫しますが

再びクラスターで1ヶ月籠城するよりマシです。

想定外の発熱時等には、直ちにPCRまたは抗原定性検査を実施しております。

濃厚接触疑いのある新規入院患者様は保健所が濃厚接触判定をしなくても

念の為14日間隔離し

フルPPE装着で対応し、部屋から出るゴミもコロナ汚染廃棄物対応としております。

また、アルコールウエストポーチと防護メガネを

辻医院とイストワールの全スタッフに配布して装着を推奨しております。

スタッフには職場での飲食は必ず1人で黙ってとり

同室者はマスク装着を義務付けています。

2人以上が同時にマスクを外すことの無いよう指導しています。

また、家族内感染を避ける為

出来るだけ食事を家族と別にとる様お願いしています。

体調が悪ければ直ちに業務を離れて報告し

PCR等の検査を実施し自宅待機としています。

私も自宅内で常にマスクを着用し

家族とは2m以上距離を空けて生活しており

家族とは別の場所で飲食をとり

近くでの団らんは避けて

睡眠も各自個室でとっています。

これだけ感染対策を講じても

デルタ株院内感染の脅威から逃れることが出来ないのであれば

私も諦めがつきます。

依然として入院患者様への面会を許可することが出来ない状況にあり

ご家族様には本当に申し訳ありませんが

引き続きスタッフ一丸となって感染対策を実施して参りますので

どうかご協力の程宜しくお願い申し上げます。

 

医療法人外科内科辻医院

 

8/13・8/14・8/15はお盆休みにより外来診療は休診となります。

_2021.08.05

8/13・8/14・8/15は

お盆休みにより

当院の外来診療は休診とさせて頂きます。

ご不便をお掛け致しますが

ご理解の程

宜しくお願い申し上げます。

 

外科内科辻医院

開催中の東京オリンピック2020エンブレムの作者

野老朝雄氏に2011年デザイン頂いた当院ロゴマーク。

鏡面仕上げで周囲の景色を写し込み

天候や時間帯によって色が変化します。

夏は影も面白いです。

設置場所も野老氏が決定下さりました。

美術出版社から今春発行された野老氏の初作品集

「野老紋様集2001-2021→」で

2011年の作品として当院もご紹介下さっております。

 

因みに現在、愛知県常滑市のINAXライブミュージアムで

「DISCONNECT/CONNECT【ASAO TOKOROxNOIZ】幾何学模様の律動、タイリングの宇宙」

が開催されていて

YouTubeでオープニングトークと展示内容を拝見出来ます。

タイルピラミッドに投影した

プロジェクションマッピングによって変容するトコロ柄。

宛ら21世紀版エッシャーのだまし絵のようで興味深いです。

オリンピック開会式はドローンでしたが

閉会式は是非プロジェクションマッピングによるトコロ柄の演出を

見てみたいです。

 

夏の南方熊楠邸。

中央は栴檀(センダン)の大木

 

新型コロナワクチン:「16歳以上の方」の個別接種予約を開始致します(当院かかりつけ患者様及びそのご家族様優先)

_2021.07.08

本日7月8日付で

新型コロナワクチン接種事業主体である田辺市より

16歳~58歳の方の接種券が発送されました。

これに伴い

当院における新型コロナワクチン個別接種のご予約も

接種券をお持ちの16歳以上の方に接種対象を拡大させて頂きます。

原則として、

「当院かかりつけ患者様及びそのご家族様を優先」とさせて頂きます。

新型コロナワクチン接種ご希望の方は、

当院受診時にお申し出頂くか

診療時間内にお電話;0739-22-0534にてご予約をお願い申し上げます。

 

尚、ニュース等で報じられています通り、

只今、国から各自治体への新型コロナワクチンの供給量が

当初予定より大幅に減少しております。

今後、当院が要望した量のワクチンが

田辺市から供給されない事態が発生することも想定されます。

その場合、接種予定日が大幅に遅れる可能性があります。

その旨、あらかじめご了承頂きました上で

お申込みいただきます様、宜しくお願い申し上げます。

 

外科内科辻医院

 

 

 

新型コロナワクチン:「64歳~60歳の接種券をお持ちの方」並びに「64歳未満の基礎疾患を有する方で事前申請により接種券を発行頂いた方」の個別接種予約(当院かかりつけ患者様及びご家族様を優先)を開始致します。

_2021.06.22

 

本日、田辺市健康増進課より「6月23日に64歳~60歳の新型コロナワクチン接種券を発送する」旨の情報提供がありました。

また、「64歳未満の基礎疾患を有する方」も、田辺市の申請窓口(※)に備え付けの「新型コロナワクチン接種券 基礎疾患保有者発行申請書」にて申請頂くか、田辺市ホームページから申請書をダウンロードし、必要事項記入の上、「田辺市新型コロナワクチンコールセンター」まで送付頂くことで「接種券を発行頂ける」との情報提供がありました。

 

(※)田辺市の申請窓口

● 田辺市新型コロナワクチンコールセンター

〒646-0028 田辺市高雄1丁目23番1号 田辺市民総合センター1階

℡:0739-33-7022

●各行政局(龍神、中辺路、大塔、本宮)でも発行できます。

 

これに伴い、当院でも「64歳~60歳の接種券をお持ちの方」並びに「64歳未満の基礎疾患を有する方で事前申請により接種券を発行頂いた方」の個別接種予約(当院かかりつけ患者様及びご家族様を優先)を開始致しますので、当院受診時にご相談頂くか、もしくは当院診療時間内にお電話:0739-22-0534にてご相談頂きます様、宜しくお願い申し上げます。

尚、65歳以上の方で接種券をお持ちの方も、引き続きご予約を受付ておりますので、診療時間内にご相談頂きます様、宜しくお願い申し上げます。

 

参考(田辺市HPより引用)

田辺市:基礎疾患を有する方への新型コロナワクチン接種券の発行について

新型コロナワクチン接種に係る優先接種として、高齢者に次ぐ順位となっている基礎疾患を有する方について、接種券を発行することとなりました。

基礎疾患を有する方は、「新型コロナワクチン接種券 基礎疾患保有者発行申請書」(以下、「申請書」という。)にて申請いただくことで、接種券を発行いたします。

下記の窓口に申請書を備え付けております。また、郵送により申請いただくこともできますので、以下から申請書をダウンロードしていただき、必要事項を記入のうえ、下記のコールセンターまで送付くださるようお願いします。

 

田辺市 新型コロナワクチン接種券発行申請書(基礎疾患保有者)

 

≪申請窓口≫

田辺市新型コロナワクチン接種コールセンター

高雄一丁目23番1号 市民総合センター1階 電話:0739-33-7022

 

龍神行政局 住民福祉課

龍神村西376番地 電話:0739-78-0820

 

中辺路行政局 住民福祉課

中辺路町栗栖川396番地の1 電話:0739-64-0502

 

大塔行政局 住民福祉課

鮎川2567番地の1 電話:0739-48-0301(代)

 

本宮行政局 住民福祉課

本宮町本宮219番地 電話:0735-42-0004

 

基礎疾患に該当する疾患

1.慢性の呼吸器の病気

2.慢性の心臓病(高血圧を含む。)

3.慢性の腎臓病

4.慢性の肝臓病(肝硬変等)

5.インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病

6.血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)

7.免疫の機能が低下する病気(治療中の悪性腫瘍を含む。)

8.ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている。

9.免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患

10.神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)

11.染色体異常

12.重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)

13.睡眠時無呼吸症候群

14.重い精神疾患(精神疾患のため入院している、精神障碍者保健福祉手帳を所持している、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合や知的障害(療育手帳を所持している場合)

15.基準(BMI30以上)を満たす肥満の方

※計算方法:BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)

 

和歌山県有床診療所協議会「令和3年度第27回定時社員総会」結果のご報告

_2021.06.21

6月19日開催の「令和3年度第27回定時社員総会」において、役員改選を含む全ての議案が承認され、同日開催の第2回理事会を経て、新執行部が発足しました。引き続き新執行部へのご指導ご鞭撻を賜ります様、宜しくお願い申し上げます。

※会員事務局は引き続き外科内科辻医院に設置させて頂きます。会員業務で御用の方は℡:0739-22-0534までご連絡下さい。

※詳細は和歌山県有床診療所協議会ホームページ「会員ページ」の会員事務局発行資料「会員の皆様へ2021/6/21」をご覧下さい。また、本日全会員にFAX送信させて頂きます。

 

≪一般社団法人和歌山県有床診療所協議会・新規役員≫

名誉会長:青木 敏

会長:辻 興

副会長:辻 寛

副会長:勝田 仁康

副会長:児玉 敏宏

副会長:木下 泰伸

監事:木下 欣也

顧問:橋本 忠明

顧問:宮本 克之

 

≪令和3年度事業計画≫

① 未曽有のコロナ禍において有床診療所事業を存続させる為、会員相互の情報共有と協力、支援を行なう。

② コロナ禍における様々な行政施策に対応する為、新たに設立した「事務部会」を活用し、会員事務部門相互の情報共有と協力、支援を行なう。

③ コロナ禍における地域での病床不足に対し、院内感染防止に努めながら、地域における後方ベッドとしての有床診療所病床有効活用を行なう。

④ 院内感染防止に努めながら、新型コロナウイルス感染症への診療・検査医療機関としての協力や、新型コロナワクチン接種体制確保への協力を行なう。

⑤ 県下有床診療所が担っている病床機能の周知と更なる有効活用に向けて、県民や行政に情報発信を行なう。

⑥ 全国有床診療所連絡協議会との連携のもと、次世代に継承・永続可能な経営環境実現に向け、担っている役割に相応しい入院基本料引上げを求める。

⑦ 協議会ホームページを活用し、各会員が地域で担っている役割を発信し、12月4日の「有床診療所の日」記念行事等を用いた広報活動を促進する。

⑧ 県下有床診療所の一致団結と情報共有、意見の集約と将来展望構築の為、更なる会員増強を目指す。

WEB予約

WEB問診票

WEBオンライン診療

医療法人 外科内科 辻医院

一般病床・医療療養型病床

和歌山県田辺市上屋敷3丁目11番14号 TEL.0739-22-0534 FAX.0739-22-0538