TEL. 0739 22 0534
Back to TOP

当院の歴史

1945年(昭和20年)12月19日

「内科辻医院」(無床診療所)開設

初代院長

辻 弘(つじ ひろむ)
内科医・東京医専卒|1909.4.1 - 2004.11.28

写真左:田辺市大浜通りの、初代「内科辻医院」。玄関先での親子写真。
左から3番目:辻 弘(内科医)
左から4番目:辻 啓次郎(長男:外科医)
左から5番目:辻 薫(次男:内科医)

写真中:初代院長 辻 弘

写真右:田辺市での開業前、日赤病院(大阪)の勤務医であった辻 弘は、大阪府堺市浜寺で夜間診療も行っていました。
写真は1935年(昭和10年)頃の浜寺「内科・小児科辻医院」。

写真をクリックすると大きく表示されます

1976年(昭和51年)2月1日

「外科内科辻医院」(有床診療所)継承

2代目院長

辻 啓次郎(つじ けいじろう)

写真左:1980年7月、闘鶏神社の例祭・田辺祭で流鏑馬の御宿を務めた当時の「外科内科辻医院」。

写真右:1991年11月、辻家3代揃っての撮影。
左:辻 啓次郎(2代目)
中:辻 弘(初代)
右:辻 興(3代目)

写真をクリックすると大きく表示されます

設計・施行:湯川工務店(田辺市)

2004年(平成16年)7月1日

「外科内科辻医院」(有床診療所)継承

3代目院長

辻 興(つじ こう)

2011年(平成23年)3月22日

医院リニューアル

ヒポクラテスの故郷であるエーゲ海の島々の、白亜の建物をモチーフに、現代建築の父・ル・コルビジェの流れを汲む建築家に設計を依頼しました。
「医」の象徴である「白」が南国の青い海と空に溶け込み、21世紀の地域社会に、真のやすらぎが訪れることを願っています。

設計:千葉学建築計画事務所
構造設計:金箱構造設計事務所
施行:後工務店
ロゴデザイン:野老 朝雄
グラフィックデザイン:三星 安澄
竣工写真:西川 公朗
ウェブデザイン:伊藤 圭介
ウェブフォト:荒井 拓雄

写真をクリックすると大きく表示されます

医療法人 外科内科 辻医院

一般病床・医療療養型病床

和歌山県田辺市上屋敷3丁目11番14号 TEL.0739-22-0534 FAX.0739-22-0538