お知らせ

点滴室ナースコールの使い方

_2013.05.21

DSC_0009

夏を控え、外来点滴室の改修が終わりました。

マイク・スピーカー付のナースコールに変更し、

入院病床と同様、スタッフとの通話が出来るようになりました。

 

看護師に御用の際はオレンジボタンを

DSC_0018

トイレに行きたいときはブルーのボタンを、

点滴が終了したらピンクのボタンを押して下さい。

DSC_0017

いずれのボタンを押してもスタッフとの通話可能です。

 

外来診療時間内は1階の検査室

DSC_0149

外来診療時間外は2階ナースステーション

DSC_0001

もしくは院内PHSで応答致します。

DSC_0003

ご不明な点は

お気軽にスタッフにお尋ね下さい。

まだ、インフルエンザが流行っています。ご注意を!

_2013.05.21

5月後半になって、まだインフルエンザが流行っています。

先日39度近くの発熱で訪れた成人男性

DSC_0146

インフルエンザB型でした。

幸いにも、抗ウイルス薬で今日はもう解熱されていました。

皆様ご注意下さい。

入院での看取り件数

_2013.05.21

先ほど、一人の入院患者様のお看取りをさせて戴いた。

ご高齢のお兄様が、「私しか身内がいないから」と、最後まで優しく見守って下さった。

優しいお兄様に看取られ、妹さんは幸せだったと思う。

お兄様もご高齢で、IVHを要する寝たきりの妹さんを在宅で看取るのは困難であった。

高齢者の単独世帯、老々介護世帯が増え、在宅での看取りが困難な症例が増えている。

孤独死は避けてあげたい。老々介護の世帯や単独世帯の患者様の看取りは、無理に在宅で行うより、地域の安価な有床診療所の方が、労力面、費用面で遥かに優れていると私は信じている。

DSC_0150

当有床診療所における入院での看取りは、ここ数年、月3名強、年間37人前後で推移しており、今年も同ペース。

ちなみにゴールデンウイーク明けの2週間での入院看取りは2名。

週1名のペースとなっている。

 

点滴室のナースコールを改良します。

_2013.05.06

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

やっとGWが終わりました。

理事長とスタッフに留守をお願いし、ようやく子供達との約束が果たせました。

午前3時起きでGW定番のディズニーランドへ。

私もDLは大好きなのですが

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

十数分で終わる人気アトラクションが、全て3時間待ち(汗)。

お母さんに子供を任せ、お父さんは朝から晩までひたすら順番待ち・・・。

隣のお父さんが悟っていました。

「GWは親にとっての修行の場である」

子育て中の皆様、本当にお疲れ様でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

5/16(木)に点滴室のナースコールを改修します。

これまではコールの後、看護師到着までお待ち頂いておりましたが

改修後は入院病床と同じく、点滴中、何時でも看護師との通話が可能となります。

もう暫く、ご不便をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

(東京スカイツリー初体験。でも、寝不足で、めまいが・・・)

医療法人 外科内科 辻医院

一般病床・医療療養型病床

和歌山県田辺市上屋敷3丁目11番14号 TEL.0739-22-0534 FAX.0739-22-0538