TEL. 0739 22 0534
Back to TOP

お知らせ

「肺炎球菌ワクチン」のご予約受付中です!

_2020.10.23

インフルエンザの予防接種と並行して

只今、「肺炎球菌ワクチン」予防接種のご予約を受付中です。

◆肺炎球菌ワクチン「プレベナー13」

接種費用:10000円(税込)

※1回接種すると、再度の接種は不要です。

◆肺炎球菌ワクチン「ニューモバックス」

接種費用:6000円(税込)

※5年に1回の接種が必要です。

※補助券の利用が可能です。

 

尚、新型コロナウイルスの流行に伴う肺炎球菌ワクチン需要の増大により

ご予約頂いてもワクチン入手困難にて接種出来ない場合がございますので

予めご了承下さい。

 

当院かかりつけの発熱患者様へ:「発熱外来」のご案内

_2020.10.08

これからの季節

インフルエンザと新型コロナウイルスの同時流行が懸念されます。

当院かかりつけ患者様・通院患者様に37.5℃以上の発熱が認められたり

味覚障害、嗅覚障害、感冒症状等が認められる場合

主治医としての役割を果たせるように

当院駐車場側、「港方面ロビー」に

「発熱外来」を設置しております。

受付時間は、原則、当院外来診療時間と同じです。

37.5℃以上の発熱患者様用の「発熱外来」入口。

携帯電話の指示に従い入室頂きます。

許可があるまで入らないで下さい。

必ずマスクを着用して入室下さい。

携帯電話の指示に従って下さい。

(駐車場自家用車内での診察が不可能な場合のみ入室頂きます)

(自家用車内での診察の場合、自動車のナンバープレート番号をお教え下さい)

(自動車内での診察の場合、発熱患者様はマスク着用の上、原則右側座席にお座り下さい)

(自動車内での診察の場合、医師が来るまで車の窓を閉めてお待ち下さい)

「発熱外来」診察室。

発熱患者様には黒い椅子にお座り頂きます。

綿棒による1回の鼻咽頭ぬぐい液採取により

新型コロナウイルスの抗原定性検査(判定まで15分)と

インフルエンザウイルス抗原定性検査(判定まで5分)を同時に行なうことが出来ます。

必要に応じ、新型コロナウイルスのPCR検査も実施致しますが、

こちらは判定まで時間を要します。

検査キットの都合上、偽陰性、偽陽性となる場合もあります事

あらかじめご了承願います。

STAR BALL シールド(防護盾)を用いて検体採取致します。

検者(医者)サイド

自家用車内での検体採取時は

右奥にある、携帯用盾を通して検体採取します。

準備スペース(いわゆるイエローエリア)

院内感染防止の為

定期通院患者様は

ここから先には入らないで下さい。

当院かかりつけ患者様・通院患者様専用ですので

ご了承下さい。

必ず携帯電話をお持ちになり

受診前にお電話下さい(℡:0739-22-0534)

電話にて診察前の問診をさせて頂きます。

FAXをお持ちの方は

あらかじめ当院問診票を送信致しますので

ご記入のうえ

FAX:0739-22-0538 にてご返送願います。

尚、通常外来診療との併診の為(空間的分離)

重症者への救急対応は出来ません。

緊急時は119番対応をお願い致します。

また、個人防護具や検査キットの備蓄状況、環境清掃状況、

他の患者様への対応中等により

お受け出来ない場合も御座いますので

どうかご理解の程宜しくお願い申し上げます。

また、当院では新型コロナウイルス陽性患者様への治療は出来ません。

陽性の場合は保健所の指示に従って頂きますので

ご了承下さい。

 

外科内科辻医院

 

株式会社メドレー「CLINICS」を用いたオンライン診療を実施しております。

_2020.09.05

↑  株式会社メドレー「CLINICS」ウェブサイトのスクリーンショット

 

当院では新型コロナウイルスの院内感染防止対策として

診療の空間的分離対策を実施しておりますが

今後、インフルエンザとの同時流行が危惧される冬季を控え

新たに、株式会社メドレーのオンライン診療アプリ「CLINICS」の運用を開始致しました。

対象となる患者様は

当院かかりつけの慢性疾患の患者様

及び

睡眠時無呼吸症候群でCPAP治療中の患者様で

病状の安定している方となります。

尚、今後の田辺地域における新型コロナ感染症の拡大状況に応じて

適宜、初診患者様へのオンライン診療も実施予定です。

現在ご提供中のオンライン診療については

当院ホームページのサイドメニュー

「オンライン診療案内」からご予約が可能です。

「予約する」ボタンより

株式会社メドレー「CLINICS」のリンク先にお入り頂き

現在ご提供中の当院オンライン診療メニューをご確認下さい。

患者様のご利用環境と致しましては

「スマートフォン」(アイフォンまたはアンドロイド端末)

もしくは

「パソコン」(カメラとマイク必須、ブラウザとしてグーグルクローム最新版のインストール必要)

そして

「クレジットカード」と「健康保険証」

が必要です。

保険診療料の他に別途「保険外負担金」として一診療あたり「通話料等550円」を頂戴致します。

オンライン診療開始にあたり、あらかじめ「保険外負担に関する同意書」への署名が必要です。

同意書は当ホームページの「オンライン診療案内」のページからダウンロードできます。

(尚、「CLINICS」では患者様へのアプリ利用料は掛かりません。)

オンライン診療ご希望の方は

当院来院時に主治医にご相談下さい。

 

外科内科辻医院

 

新型コロナウイルスの感染防護盾:STAR BALL SHIELD

_2020.10.01

新型コロナウイルス感染症や季節性インフルエンザの

同時流行が懸念されるこれからの季節

かかりつけ患者様が発熱した場合

主治医として、やはり

診断の為のPCR検査、抗原検査実施は

避けては通れないと考えています。

若い患者様であれば、

スピッツに唾液を貯めたり、鼻かみでの検体採取も可能と思われますが

ハイリスクグループであるご高齢の方の場合

これらはとても難しく

現実的な採取方法では無いと思われます。

しかし検体である鼻咽頭ぬぐい液採取時には

発生する咳嗽が、感染防御の上で大きな問題となります。

その為、一つの対策として

この度簡易型防護盾を準備しました。

神奈川の聖マリアンナ医科大学病院で活用実績がある様です。

写真は据え置き型と携帯型を検者側から撮影したものです。

PPE(個人防護具)着用のうえ

長手袋を穴の部分に取り付けて使用します。

盾の向こうから穴を通して腕を出し、経鼻的に検体を採取します。

耐久性にやや難があるものと思われますが

無いよりはマシと考えます。

必要時には自動車内や当院発熱患者区画における

鼻咽頭ぬぐい液採取時に利用する予定です。

 

【外来受診の皆様へ】新型コロナ感染防止の為、4/17より「空間的分離対策」を開始しました。

_2020.04.17

昨日の「緊急事態宣言」全国発令に伴い

当院では、4/17より

新型コロナウイルスによる院内感染防止対策として

「空間的分離対策」を開始致しました。

 

 

◆定期受診の方で、

37.0以上の発熱の無い方や

感冒症状の無い方は、

「大浜通り入口」より入館し

「定期受診専用外来」へお越し下さい。

定期受診専用外来「大浜通り入口」

定期受診専用外来「風除室」

定期受診専用外来「受付」

定期受診専用外来「待合室」

【注意】

出来る限り

1つのソファーにお一人ずつ

ソファーの真中にお一人ずつお座り下さい。

院内感染防止の為、必ずマスク着用をお願い致します。

院内感染防止の為

ここから先への侵入はご遠慮下さい。

 

 

◆37.0度以上の微熱の有る方、

もしくは感冒症状の有る方は、

院内に入らず、

お電話(0739-22-0534)下さい。

携帯電話をお持ちで無い方は

インターホンを押して指示に従って下さい。

問診にて診察可能な場合は、港方面入口(駐車場側)より

「微熱・感冒症状専用区画」に誘導させて頂きますので

電話指示に従って下さい。

港方面入口(辻医院専用駐車場側)「微熱・感冒症状専用区画」

【注意】

微熱や感冒症状の有る方専用です。

院内感染防止の為、

指示があるまでお入りにならない様

宜しくお願い致します。

必ずマスク着用をお願い致します。

(院内感染防止の為、マスクを着用していない場合は診察出来ません)。

「微熱・感冒症状専用区画」

院内感染防止の為

ここから先への侵入はご遠慮下さい。

 

 

◆高熱(37.5度以上)の有る方は

入院施設である当院においては

院内感染防止の為、

診療出来ません。

誠に申し訳有りませんが

他の医療機関へのご相談を

お願い申し上げます。

 

外科内科辻医院

 

 

 

 

 

【重要】院内に入館される方は必ずマスクを着用下さい!

_2020.05.10

院内感染防止の為

院内に入館される方は

必ずマスクを着用下さい。

 

マスクをお持ちで無い方は

入館されず

インターホンを押して下さい。

 

外科内科辻医院

感染委員会

 

10/1よりインフルエンザ予防接種を開始致します(只今、予約受付中!お早めに!)

_2020.09.14

 

当院では

10/1よりインフルエンザの予防接種を開始致します。

インフルエンザ予防接種ご希望の方は

ご来院時にご予約をお受けしておりますので、医師、もしくはスタッフにご相談下さい。

また、お電話(℡:0739-22-0534)でも、ご予約・ご相談下さい。

尚、ワクチンの入荷状況によっては、お受け出来ない場合もございますので

お早目のご予約・ご相談をお願い致します。

 

外科内科辻医院・インフルエンザ予防接種費用

一般の方:3000円(税込)

65歳以上(依頼券有)の方:無料

生活保護(依頼券有)の方:無料

 

厚労省によると

今年は過去5年で最大量(最大約6300万人分)のワクチンが

日本で供給される予定ですが

新型コロナウイルスとの同時流行が懸念され

65歳以上(依頼券有)の方は今年度に限り自己負担金がありませんので

今年は接種希望者が例年より増える可能性があります。

その為、

「65歳以上の方」

「60歳~65歳未満の慢性高度心・腎・呼吸器機能不全をお持ちの方」

は早めにご予約頂き、なるべく10/25までの早期接種をお勧め致します。

また

「基礎疾患を有する方」

もお早目の接種をお勧め致します。

 

予防接種ご希望の方は

なるべくお電話等でご予約の上

マスク着用の上、お早めに予防接種を受けて下さい。

 

尚、肺炎球菌ワクチンの接種も

常時受け付けております。

未接種の方は

お気軽にご相談下さい。

 

外科内科辻医院

「龍神温泉」と曽祖父「小川政次郎」

_2020.10.19

今日は両親と龍神温泉に出かけました。

龍神温泉街の入り口に

この度新たに設置された龍のモニュメントを見るのが目的。

チェインソーアートの世界的第一人者、

城所ケイジ氏の作品。

樹齢300年の神社の杉の木で作った

5.5mの大作です。

中屋敷イストワールのフロントにある犬の彫刻も

城所氏の作品です。

チェインソーのイメージを払拭する

とても繊細で優美な仕上げに

初めて実物を見た時びっくりしました。

「水面から顔を覗く岩が多いと、水墨画のように見える」

とは母の言葉。

確かに世界遺産「本宮」の森も美しいと思います。

杉一色の山々は、統一感があって壮大です。

でも、大規模な植林の影響で、ちょっと単調で人工的に感じます。

龍神の渓谷は

山が迫り、谷幅が狭く、奥深いので

暗い印象は否めませんが

陰影による詫び寂びが感じられて

この土地本来の樹木、広葉樹や落葉樹が残っていて

こじんまりとしたとても繊細な風景が

私は好きです。

温泉の泉質も負けてはいません。

でもここ数年、インバウンド目当てで

外国人に受けが良い世界遺産ばかりをクローズアップしすぎだと思います。

コロナ禍で状況は一変、国内旅行客が中心となった今

もう一度、龍神の様な古き良き日本の秘境、秘湯を見直すべきです。

本宮は鉄橋が多く

龍神はつり橋が多い。

3人で途中まで渡ったのですが

危険を感じた隊長(母)が

賢明にも撤退命令を下しました(笑)。

ちなみに、

先の龍のモニュメントの後ろには石碑があります。

「小川政次郎翁顕彰碑」

説明が記載されていないので

誰か分からないと思いますが

実は、私の曽祖父です。

父の名前の一部はこの方から頂いているようで

父は孫にも~次郎と名付けています。

この様な石碑が龍神にある事を、私は今日まで知りませんでした。

せめて先祖に恥じない生き方をしなくてはと思いました。

小川政次郎

1887(明治20)年5月5日に稲原村(現・印南町)の笹野家で生まれました。 早稲田大学商科在学中に東本庄の小川国太郎氏の養子に迎えられ、 家業の肥料商を営んでいましたが明光自動車会社設立に参加したのをきっかけに、 日の出紡績(株)・旭セメント(株)・白浜温泉自動車(現・明光バス)などの経営に手腕を発揮し実業界に進出しました。 1927(昭和2)年、南部町に龍神自動車(株)を設立し、南部から龍神に至る道路設備に着手します。 高城から龍神までの山道は予想外の悪路が続く難工事でしたが、許すかぎりの私財を投じて道を切り開き、 ついに南部~広井原(龍神村)間に乗合自動車(6人乗り)の定期運転を開始させました。 1929(昭和4)年に山路行トラック運送を、1937(昭和12)年には南部~西本庄間のバス運転を開始させ、 龍神南部線の道路整備や龍神温泉の開発に大きく貢献したのをはじめ、南部梅林・千里観音の観光開発にも力をつくしました。 また。1925(大正14)年、南部町会議委員に就任、田辺市に移住した後は、紀南高等女学校の創立にも尽力しました。 1947(昭和22)年4月3日、60歳でその生涯を終えました。

(梅の郷ミュージアム 南部川村うめ振興館 常設展示図録 より引用)

 

因みに小川政次郎の自宅は田辺市中屋敷にあって、

私が政次郎本人に会う事は叶わなかったのですが

政次郎の妻、曾祖母には生前何度かお会いしました。

この政次郎の自宅の斜め向かいに

世界的博物学者、南方熊楠のご自宅があって

政次郎と熊楠とはご近所様だったのですが

南方熊楠が自然保護活動の先駆者で、神社合祀反対運動などを行っていたのに対し

小川政次郎は森を切り拓き、龍神への道を作り、人や自動車の森への流入を促進した訳で

熊楠の自然保護活動のまさに対局となる事を

曽祖父は目と鼻の先で行っていたことになります。

「熊楠と政次郎はきっと仲が悪かったに違いない」

というのが辻家の定説となっています(笑)。

でも、曽祖父の事を私は尊敬しています。

残念ながら政次郎の自宅は今は無く

我々のルーツである土地の喪失を危惧した私は

中屋敷イストワールの駐車場として温存し、現在に至ります。

高齢者施設にイストワール(歴史)と名付けた背景には

曽祖父、小川政次郎への想いがあります。

 

 

 

 

10/11開催の全国有床診療所連絡協議会合同会議・総会・講演会の模様がYouTubeに期間限定公開されています。

_2020.10.16

福岡県有床診療所協議会の原 速会長より

10/11に福岡で開催された

全国有床診療所連絡協議会合同会議・総会・講演会の

YouTubeへの期間限定アップロードのご連絡がありました。

公開期間限定の為、お早めにご視聴下さい。

 

常任理事・役員合同会議  https://youtu.be/gF49g7_rKiA

第33回総会   https://youtu.be/uT34bp5aOKM

講演会      https://youtu.be/ImhPXpfTMSM

 

「令和2年度 第2回 和歌山県有床診療所協議会 理事会」開催のお知らせ

_2020.10.15

いつも理事の皆様におかれましては

当協議会運営に際し多大なるご支援を賜り

心より感謝申し上げます。

この度、勝田副会長のコーディネートのもと、

令和2年度第2回理事会を開催させて頂くこととなりました。

新型コロナ禍において、三密を避けての開催となりますので、

出席に支障の無い理事の皆様は、マスク着用の上、

ご出席賜ります様、宜しくお願い申し上げます。

 

「令和2年度第2回一般社団法人和歌山県有床診療所協議会理事会」

開催日時:

2020年10月31日(土曜日)午後5時~

開催場所:

「ラ・ヴェランダ」

和歌山市十番町19 Wajima十番丁ビル14F

 

尚、理事会欠席となる場合は、

委任状を提出願います。

 

和歌山県有床診療所協議会会員事務局

医療法人 外科内科 辻医院

一般病床・医療療養型病床

和歌山県田辺市上屋敷3丁目11番14号 TEL.0739-22-0534 FAX.0739-22-0538